東急田園都市線路線図

田園都市線路線図

田園都市線は、東京の渋谷駅と、大和市の中央駅を結ぶ最も混雑した通勤線です。

この線は、渋谷から始まり、二子玉川で終わる地下のセクションと、中央の方へ続く地上のセクションで構成されてい ます。東京と横浜の多くの郊外を 通り抜け 、東京で働く人々のための重要な通勤路線となっています。

東急田園都市線路線図 やサービスの種類 について詳しくは、下記をご覧ください 。

駅一覧

渋谷 - 池尻大橋 - 三軒茶屋 - 駒沢大学 - 桜新町 - 用賀 - 二子玉川 - 二子新地 - 高津 - 溝の口 - 梶が谷 - 宮崎台 - 宮前平 - 鷺沼 - たまプラーザ - あざみ野 - 江田 - 市が尾 - 藤が丘 - 青葉台 - 田奈 - 長津田 - つくし野 - すずかけ台 - 南町田 - つきみ野 - 中央林間

特急は のみの 駅で停車します。

半急行は、 そして 赤で停車します。

普通は全駅で停車します。

サービスタイプ

田園都市線路線図 に色分けして表示 されている回線では、以下の3種類のサービスが利用 できます。

     ローカル( 普通 富士)(L)

すべての駅で止まります。昼間には各方向に1時間毎に8つの運航があります。

     セミエクスプレス( 準急)(SE)

平日の朝のみ上向きで運航します。

     エクスプレス(急行)(Ex)

昼間は各方向に1時間毎に4本の列車を運航しています。

主要駅

渋谷駅

渋谷は原宿 、新宿、渋谷 など、東京の多くのショッピング街への入り口 です。田園都市線東京メトロが所有する地下プラットフォームで停止し、押上駅への半蔵門線に続きます。

東急東横線、東京メトロ銀座、半蔵門線、富士通線に乗り換えることができます。

また、JR山手線、湘南新九線、埼京線に乗り換えることもできます。

二鷹玉川駅

田園都市線や新玉川線の元祖、二子玉川 は新しいショッピング街に変身しています。それは また、少なくとも東京規格で言うと、右多摩川に位置していて、自然が多めです。

この駅からは東急大井町線に乗り換えられます。

ちょっとした歴史

田園都市線は、英国都市計画家エベネザー・ハワードのガーデンシティのアイデアを中心に東急で建てられた住宅開発である多摩田園都市(田園都市)から来ています。

田園都市線は、1927年にミノノキチ線として知られる路面電車として出発し、現代の二子玉川と溝の口を結びつけました 。これ は、後に東急株式会社となり、第二次世界大戦中に鉄道に改造されたことによって買収されました。 1945年には大町線とつながり、1963年には田園都市線と改名されました。

地下は当初は新玉川線と呼ばれる1977年に別ラインとして建設され、1979年にはこれら2本の線路が結ばれ、同時に 二田川から大町までの部分が分割され、大町線 と改名されました 。2000年には、新玉川線の 名称が削除され、現在は田園都市線の一部となっています。

1978年以来、田園都市線(当時の新多摩川線)は、東京メトロ半蔵門線に直結してい ます。これらの列車の一部は、東武 伊勢崎線にも続いてい ます。